東京のマンスリーマンションは短期長期滞在どちらにも最適!

部屋とチェスト

マンスリーマンションの契約と設備備品の内容はしっかり確認を

赤いチェストと間接照明

東京でマンスリーマンションを利用する際には、契約の内容と、備え付けの備品・家電類の内容は、詳細までしっかり確認しましょう。
多くのマンスリーマンションがある東京ですが、マンスリーマンション利用契約と設備備品の内容は、概ね似通っているとはいえ、物件によって異なるところも沢山あります。特に、契約内容に関しては、賃料の名目で具体的には何が含まれているのか、賃料の他に別途実費請求されるものがあるのかどうかについては、よく確認しておきましょう。それがあるかないかで、東京でのマンスリーマンション利用の予算が、場合によっては大幅に変わってくるからです。チェックすべき項目の例としては、水道光熱費や、退室後の部屋のクリーニング代などがあります。
また、設備備品の内容については、詳細を確認することで、自分で買って追加すべきものとその必要がないものの区別を明確につけられるようになります。マンスリーマンションに備え付けがあると思っていたらなかった。反対に、ないと思ったので購入したら部屋についていた等ということがないようにしたいものです。設備備品については、不明な点や、健康上の事情などで変更をお願いしたい点などあれば、遠慮なく不動産業者へ相談して、対応可能かどうか確認しましょう。